ホーム>information

information

福島モトフェスに出展いたします!

201772095645.jpeg

8月5日と6日に福島のエビスサーキットで開催される、エビスサーキットとNAP'S共催の「福島モトフェス」に出展いたします。
当日は商品の販売も一部行います。
尚、出展は5日(土)の9:00から15:00となります。
たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。
 

商品欠品情報

現在のところ、下記の商品が欠品しています。

商品とスケジュールをご連絡いたします。

 

・チタンボルト ドームヘッド M8×L25×P1.25 8月下旬完成予定

・チタンアクスルシャフト BMW 水冷R1200GS、GSA、RT用 8月上旬完成予定

・チタンアクスルシャフト BMW K1200(横)、K1300、K1600用 8月上旬完成入庫予定

・オービトロン パワーモジュール M4 8月上旬完成予定 

・オービトロン パワーモジュール X20GLi 未定

・Braking Wave Disc WF7525 (リア用) 9月中旬入庫予定

 

以上になります。

お客様には大変お待たせをしておりますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

ラフ&ロード横浜店で商品説明会を開催します!

2017617171251.JPG

6月24日(土)にラフ&ロード横浜店にてランドマスター・ジャパンの商品説明会を行います。
詳細は下記です。

場所:ラフ&ロード横浜店
   横浜市港南区日野中央2ー1
TEL:045ー841ー6255
時間:11:00~18:00
http://www.rough-and-road.co.jp/…/s…/shop_Access/Access.html

ガソリン添加剤「ゲルホーン3+」の添加サービスも行います。
ガソリン満タンにしてご来場ください。

 

たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。

 

尚、雨天の場合は延期になります。

 

パワーモジュール、リニューアル!

20176172437.jpg

パワーモジュールがリニューアルして、本日発売開始です。

新しいラインナップは、X20GLi、S16、G12、M8GLi、M8、M4、M2です。

右下にT1がありますが、これは今回はありません。

改めてご報告いたします。

 

パワーモジュールは何が変わったのか

まず最初に、今回の1番大きな変更点は、構造の見直しによるコアのスリム化です。

コアの厚みは従来の半分になりました。

これによって従来と同じ筐体に、理論的には倍のコアを装備することができるようになりました。

ただし大きなサイズのコアに関しては、そのほかの特殊な事情によって倍にはなりませんでした。

2番目の変更点は触媒です。

新しい触媒によって、従来比で15%程度効率を上げています。

そして3番目は、新しく開発したGLiコアを一部に採用したことです。

これは従来版コアの2倍の能力を持ち、立ち上がりから伸びまで、素晴らしい性能を見せます。

ただし素材の入手が極めて困難で入手量に限りがあるため、素材があるときだけしか作ることができません。

フラッグシップモデルのX20GLiには設定していますが、より多くの方にその効果を知っていただくため

M8という小さな筐体にもGLiを設定しました。

いわゆるホットモデルというものです。

 

従来版パワーモジュールはどうなるの?

今まで製造していたパワーモジュールは、RED COREのX12RとS10Rを除いて販売を終了します。

こちらは10%のポイント還元を行います。

デュアルプラスはM2へ、クアッドプラスはM4へ、能力を上げて引き継ぎます。

能力が上がっても、価格は据え置きです。

G8プラスは、G12の登場によって販売終了です。

販売終了となるデュアルプラス、クアッドプラス、G8プラスは、在庫分は20%オフで販売を行います。

数に限りがありますので、お早めにお願いいたします。

 

 

 

Coming Soon!

201752685714.jpg

パワーモジュール、ただいま準備中です。

みんカラ モニターキャンペーン

201752165315.jpg

みんカラ カーグッズ・パーツモニターキャンペーンで、オービトロン パワーエミッター1を提供しています。

数量は10本です。

応募期間は5月24日(水)までとなっておりますので、ご興味のある方は是非!

 

オービトロンとは・・・

エネルギー発生材料です。

エネルギーを放出するいくつかの素材を組み合わせ、さらに多くの触媒によって、そのエネルギーを増大させています。

それは、外部からの光や電気や力に頼ること無く、長期間発生し続ける夢のエネルギーです。

 

パワーエミッターとは・・・

オービトロンと金属板を組み合わせた、エネルギー発生装置で、幅10㎜、長さ300㎜のテープの形状をしています。

パワーエミッターをブローバイホース、吸気エアダクト、ラジエターホースなどに巻き付けることにより、エンジンで発生している静電気を中和・減少させ、フリクションを低減させます。

主な効果として、低速トルクのアップ、スムーズなエンジン回転上昇、振動や騒音の低減などがあります。

装着は、スパイラルをタイラップで対象箇所に固定するだけです。

 

パワーエミッターのみんカラモニターキャンペーンはこちらから

http://minkara.carview.co.jp/event/2017/monitor-present12/

BMW Motorrad用のBraking社製ディスクの取り扱いを開始しました!

201751095332.jpg

BMW Motorrad用ブレーキディスクの取り扱い開始!

以前よりBMW R1200GSーLC用のブレーキシステムの320φキットの販売はしておりましたが、この度、BMW  Motorrad用のBraking社のディスクのお取り扱いを開始しました。

Braking社はWaveディスクで有名ですが、これ以外にもバットフライディスクやラウンドディスクも製造しています。

現在のところ水冷R1200シリーズの前後ディスクのみですが、BMW  Motorrad用に関しては、それ以外の車種もおとり寄せ可能です。

 

適合表はこちらになります。

http://www.braking.com/catalogue/intro.php?lang=EN

 

 

Braking社製 Wave Discの特徴 ー 軽量、マイルド、冷却性

独特のWave Disk形状は、空気の流れを積極的に利用した冷却効果にあります。

またブレーキレバーを握ったときの制動力の立ち上がり方が穏やかなため、ストリートでは扱いやすい性格です。

特筆すべきは重量です。

写真左のフロントディスクはワッシャも含めて1枚あたり1,037gですが、ノーマルのディスクは1,150gもあるのです。

実に2枚で226gも軽量化できます。

リアのディスクはノーマルが1,090gなのに対して、Braking社製のこのWave Discは940gです。

1枚で150gの軽量化ができます。

 

 

ノーマルよりもリーズナブルな価格

更に、このディスクは安価です。

フロントディスクは2枚で42,000円(税別)ですし、リアディスクは1枚で16,900円(税別)です。

 

 

BMW Motorradに対応するチタンボルトも揃えています

ブレーキディスクの交換には、ボルトが必要になります。

当社ではより高い制動力を発揮し、緻密なコントロールができるように、チタンボルトもご用意しています。

純正のスタイルを崩さないように星形のヘックスローブのビット形状で作られています。

また耐食性に優れ見た目もきれいなため、性能だけでは無くドレスアップにも最適です。

 

 

BMW Motorrad用のBraking社製Wave Discは、こちらから

http://www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/list.php?category_id=17

 

オービトロン パワーエミッター登場!

2017321213939.JPGのサムネイル画像

パワーエミッターの発売日と価格

オービトロンパワーエミッター(旧名称スパイラル)の発売日は3月30日になりました。

青のパワーエミッターⅠは18,000円税別、赤のパワーエミッターⅡは25,000円税別、黄色のパワーエミッターⅢは35,000円税別になります。

サイズは幅が10mm、長さが300mmになります。

 

パワーエミッターの装着場所

パワーエミッターは極めて汎用性の高いパーツで、主な装着場所としてはブローバイホース、ラジエターホース、吸入エアダクトなどです。

それ以外にも様々な装着ヶ所が考えられます。

形状やサイズにかかわらず、比較的自由に装着することができます。

 

パワーエミッターの効果

まずは低回転域でのパワー感の充実、それからエンジン回転を上げていったときのレスポンスの良さやスムーズさでしょう。

細かなバイブレーションが減ることも確認されています。

通常は高価なパーツを苦労して装着してもここまでの変化を感じることができませんが、低コスト、簡単な取り付けで実現します。

オートバイでも自動車でも通常はパワーエミッターⅠで十分な能力を発揮します。

より性能を高めたい場合はパワーエミッターⅡがあります。

パワーエミッターⅢはそれらに比べると、更に高い性能になります。

しかし、乗りにくさは皆無です。

スムーズで素晴らしいエンジンに変身します。

ただパワーエミッターⅡとⅢは、限定生産です。

常時在庫している製品ではありません。

 

パワーエミッター装着時の注意点

パワーエミッターの両端には環が装着されています。

しっかり固定はされていますが、強く引っ張ると損傷する恐れがあります。

また、素材は被覆されていますが、被覆が損傷すると性能が落ちる可能性があります。

 

パワーエミッター装着後の注意点

エンジンで発生しているフリクションを減少させます。

このためにエンジンブレーキが緩和されています。

アクセルを戻しても強い減速効果は期待できませんので、車間距離を十分にとって走行してください。

また減速時は余裕を持った動作をしてください。

 

パワーエミッターはメンテナンスフリー

ブローバイホースに装着するパーツで、同様の効果を発揮するものに、内圧コントロールバルブがあります。

ガス流路の途中に装着して、クランクケースの内圧を調整するパーツです。

ブローバイガスがその内部を通過するために定期的なメンテナンスが必要です。

また車種別に選ぶ必要があります。

パワーエミッターはブローバイホースをカットすることなく外側に巻き付けます。

このために内圧コントロールバルブのように内部の部品の動きが悪くなることはありません。

したがって定期的なメンテナンスは必要ありません。

それから車種を選ばないので、車両を乗り換えても移し替えることができます。

 

パワーエミッターのご購入はこちらから

http://www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/list.php?category_id=14

 

 

 

 

 

当社の経営革新計画が承認されました!

この度、当社のオービトロンによる経営革新計画が、中小企業等経営強化法第8条第1項において承認されました。

昨年から申請への取り組みを行っていましたが、厳しい審査を通過したことをご報告いたします。

製品の技術、先進性、安全性、社会性、将来性が、国に認められたということになります。

 

ただ、この承認は当社にとって1つのスタートでしかありません。

まだまだこれから精進し、研究や開発を行い、より社会貢献できるように努力していく所存です。

 

 

株式会社ランドマスター・ジャパン

代表取締役 金光利久

スパイラルの名称を変更いたします

2017321213939.JPG

オービトロン スパイラルの商標上の問題

もう間もなく発売予定のスパイラルですが、商標登録上で問題があることがわかりました。

このため、名称を変更いたします。

新しい名称は「オービトロン パワーエミッター」です。

青をパワーエミッターⅠ、赤をパワーエミッターⅡ、黄色をパワーエミッターⅢといたします。

 

オービトロン パワーエミッターの発売時期と価格

外装関係は今週中に完成します。

またパワーエミッターは製作中で、こちらも今週中にある程度の数量が完成する予定です。

発売は3月の最終週を予定しています。

価格はⅠが18,000円(税別)、Ⅱが25,000円(税別)、Ⅲが35,000円(税別)になります。

 

オービトロン パワーエミッターの効果

オービトロン パワーエミッターはエンジンのブローバイホース、ラジエターホースなどに巻き付けて使用します。

感じられるのはエンジン低回転域でのトルクの充実、高回転域での俊敏なレスポンスです。

通常はクランク室の内圧抵抗によってピストンの動作が制限を受け、エンジンが思うように回らず振動も多いものです。

パワーエミッターはその内圧抵抗を減らし、エンジン本来の伸びやかな回転上昇を実現します。

それはまるで排気量がアップしたかのような印象に変わります。

 

ページ上部へ