ホーム>チタンボルト

チタンボルト

チタンボルト

20151216222922.jpg

なぜチタンボルトを製作したのか。

それは強度部材として最高の素材であるチタンで、最高のバイクに仕上げたかったからだ。

チタンという素材はしなやかで比強度のある材料。これをボルトに使うことでネガティブな面を出さずに性能の向上が図れる。

レーシングユースのようにギリギリまで肉厚を削り限界域での性能を求めたのでは無く、日常域でのフィーリングの向上を求めた。

すべては快適なライディングのために。素材は全てASTM規格のGrade5 Ti-6Al-4Vという、機械部品に用いるチタン合金としては最高の素材。

この素材で無ければならない理由があるのだ。

単純に考えるならば、ボルトをノーマルからチタンに変更することでその重量を軽量化できる。

バネ下での軽量化、特に回転部分を軽量にすることは、回転質量の減少をもたらすために運動量の多い部分では想像以上の効果がある。それはブレーキ性能や走行安定性を向上させるのはもちろんだが、サスペンションの性能を大きく引き上げるために路面追従性が向上し、乗り心地の良さにも繋がる。

しかし、実はそれだけでは無いのだ。

ホイールボルトは、ホイールとハブの取り付け剛性を上げ、エンジンからのトラクションを正確に後輪に伝える。この連結部材であるボルトの引っ張り強度によってパワーの伝わり方が全く違う。

そして、この剛性がしっかりしているので、伝わったパワーを確実に伝えて正確に前に押し出すのだ。「きちんとまっすぐ走る」そして「アクセル開度に応じてきちんと前に出る」、この両方を感じ取ることが出来る。

そして、ブレーキディスクボルトはストッピングパワーを逃すこと無くホイールに伝える。このためダイレクト感が向上する。 ブレーキレバーを握り込んで行ったときの最後の最後で逃げる感じがなくなる。

また軽量化によって軽快なフットワークが実現する。前輪は、常にライダーが走行中に左右に微妙にハンドルを切って直進させながらバランスを取っているが、これがとても楽になる。フィーリングはしっとりとした上質な感じに。

ノーマルを、麻の生地を手のひらで触ったようなザラザラとした感触とするならば、チタンボルトに取り替えるとシルクの生地を手の甲で撫でているような、滑らかで上質な感じに変わります。
長距離を走ったときの疲労の低減にも効果があり、コーナリングも安心感が増す上に飛躍的に性能が向上します。
いずれも単にスペックを追い求めた軽量化だけでは無く、性能の向上やフィーリングの向上が感じられる部品なのだ。 


・素材  チタン合金 Ti-6Al-4V

・ネジ部 転造による

 

 

・和歌山利宏氏のボルト評価

 

20151216223341.jpg

 

 

2輪メーカーやタイヤメーカーで製品開発テストライダーをつとめられ、現在はモーターサイクルジャーナリストとしてご活躍中の和歌山利宏氏に製品のテストを行って頂きました。
テストの内容はBIG MACHINE誌 2014年10月号No.232、BMW BIKES誌2014AUTUMN No.68号に掲載されています。
また、バージンBMWにも記事が掲載されています。
 
 
試験車両 BMW K1300R(装着順)
①チタン製リヤホイールボルト
 走り出し、ある程度速度が上がった車輌を、スロットルを閉じて減速させようとしたとき、その効果は明らかになった。まるでエンジンブレーキがリニアに生じたかのように、スムーズに減速できる。それは上質のメカニカルホイールダンパーが装着されたかのようでもある。  そればかりか、再びスロットルを開けると、スムーズに加速。頭の中にある架空のホイールダンパーが10度ばかり作動しているのではないかと感じるほどである。チタンボルトで生じる角度変化なんて微々たるものに過ぎないはずだが、その変形の過渡特性が良ければ、その角度変化をも有機的に把握できるということのようだ。  このことはコーナリングで一層、効果的になった。スロットルのオフからオンで、トラクションのオフからオンがスムーズに繋がり、狙ったコーナリングラインを忠実に描きやすく、スロットルで操りやすくなった。
 
②チタン製リヤブレーキディスクボルト  
 リヤブレーキがコントローラブルになり、効き具合のフィードバックも豊かになった。ロック限界がどこにあるかも把握しやすく、ABSの作動も抑えられた。  ここトミンモーターランドは、低速で回り込むコーナーが多く、コーナーでのリヤブレーキングが有効なコースだが、このリヤブレーキの良さを把握していくことで、結果的にリヤブレーキを自信を持って使えるようになっていった。  ディスクに生じたブレーキトルクはダイレクトにホイールに伝達できればいいと考えていたが、その伝達過程においてトルクとそれによるリニアな変形があれば、それをもコントロール性とフィードバック性に生かせるということだ。
 
③チタン製フロントキャリパー取り付けボルト  
 フロントブレーキがコントローラブルで扱いやすく、フィードバックも豊かになった。特に、安心してレバーを握り込むことができ、リリースしていくときにブレーキが残る感じもなく、その状態を把握しやすい。それでいて、ブレーキのダイレクト感はノーマル以上である。いわゆる“握りゴケ”をしそうにない感じである。
 
④チタン製フロントキャリパーブリッジボルト
 ③よりもさらにフィードバックが豊かになった。ただ、新たな弾性効果が生じていることは分かっても、それをフィードバックとしてどこまで生かせるか、さほど効果は見出せなかった。高速から連続のフル制動が要求されるコースであれば、その効果もはっきり出てくると思うが。
 
⑤チタン製フロントブレーキディスクボルト
 さらにコントロールの幅が広がり、フィードバックも豊かになった。ブレーキを残してコーナーに進入しても、その効き具合を把握しやすい。コーナーの奥までブレーキを残しやすく、今日的なレイトブレーキング走法にも向いた特性である。これらによりブレーキ性能は、確実に1ランク高水準化していた。
 
 
 
BMW Motorradで使用できるかどうかは、こちらを参考にしてください。

http://www.realoem.com/bmw/select.do
 
また適合するかどうか不安な場合は、直接御連絡いただければこちらで確認します。
 
 

■ご購入はこちらから

●チタンボルト

http://www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/list.php?category_id=13

●チタンアクスルシャフト

http://www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/list.php?category_id=12

 

参考写真
 

20151217124413.jpg 20151217131049.jpg 20151217131211.jpg
20151217131258.jpg 20151217131343.jpg 2015121713143.jpg



20151216225813.jpg

 

 

LANDMASTER社は最高品質のものをお届けします。
 

・BMW BIKES誌のTOMOちゃんから高い評価をいただいております。

http://www.bikebros.co.jp/eblog/index.php?e=2857

 

・プロのテストライダーの方のインプレッションです。
http://blogs.yahoo.co.jp/pitts_driver/64408539.html

http://blogs.yahoo.co.jp/pitts_driver/64476031.html

 

・北九州のレイラスポーツ様から、BMW R1100Sのリアホイールボルトのご評価をいただきました。

http://blog.reira-sports.com/?p=12987

 

・チタンボルトの販売・取付作業を行う当社の提携ショップです。

株式会社KNファクトリー
〒111-0025
東京都台東区東浅草2-12-3 司ビル1F
TEL 03-5808-9286
 
 

チタンボルトは下記のショップでも販売を行っています。 在庫していない商品もございますので、ご来店の場合は事前にご確認ください。
 
関東エリア
オートショップ大月
茨城県水戸市河和田町315-5
TEL 029-309-5205
 
モトラッド横浜 BMWショールーム
横浜市神奈川区六角橋6-30-29
TEL 045-491-0244
 
モトラッド
神奈川県平塚市大神1713
TEL 0463-54-2323 
 
 
中部エリア
スクーデリアオクムラ
愛知県名古屋市北区丸新町370
TEL 052-902-3095
 
 
九州エリア
レイラスポーツ
福岡県北九州市黒原3-20-9
TEL 093-951-6672
 
取り付け上の注意

・ボルト脱着作業の際には、冷間時にできるだけ安定した場所で行ってください。

・お取り付けの際にはねじ穴はタップを使ってきれいにし、パーツクリーナーなどで

 内部の金属粉や古いネジロック剤などを除去してから装着してください。

・ネジの回転軸に対してビットをまっすぐに差し込んで回してください。

・メーカーの取り付け要領を守り、トルクレンチを使って規定トルクで締めてください。

・チタンのボルトは転造で製作しており齧り付きは発生しにくくなっていますが、

 念のために齧り付き防止の対策をして取り付けをしてください。

・ボルトを取り付けしてしばらく使用したら、緩んでいないか必ず確認してください。
 

・車両で使用する場合の使用上の注意事項
 

ご自身の車両に装着可能かどうかに関しては、お取り扱いの販売店にご確認ください。

またチタンボルトは半永久的にご使用いただけるわけではありません。

使用環境、使用条件、使用方法及び使用頻度などにより、製品に影響を及ぼします。

 

・事故・転倒・衝突や悪路走行など、過大な力が加わった場合

・競技に使用した場合、または一般に車両が走行しない場所での走行した場合

・修理・改造・加工した場合

・ハンマなどで打撃を与えた、あるいは熱を加えた場合

・過度のご使用による部品疲労、摩耗の場合

・通常の取り付け方法以外で取り付けられた場合

 

日常点検や運行前点検、定期点検を行い、正しく取り付けられているか、摩耗や亀裂・曲がり・緩み等の異常が無いか常にチェックしてください。メーカーが指定する1年点検と1万キロ点検は必ず実施し、当該箇所を必ず点検してください。また異常が発見された場合や異常が感じられた場合、強い衝撃を受けた場合は直ちに使用を取りやめてください。
 

・ブレーキにチタンボルトをご使用になる場合
 

パッドとディスクの当たり方が変わる事があります。タイヤの慣らしと同様に、チタンボルトに変更した場合は100km程度は急な操作は避けて慣らしを行ってください。また、キャリパーボルトやキャリパーブリッジボルトにチタンボルトを使用する場合は、使用しているパッドとの相性が出る場合があります。この場合はパッドを新品に交換するか、パッドの銘柄を変えてください。

 
・ユーザーレポート

 

・神奈川県M様(R1200GSA DOHCモデル)

2014年10月1日

チタンボルト追加投入
ランドマスタージャパンから新しいRブレーキキャリパー固定用のチタンボルトが発売になったので、早速購入して取付。

既にFブレーキ廻りはフルチタン化が完了していましたが、リアはディスクローター固定用のボルトだけ交換していました。

Rフェンダーを外して、鈴鹿の工具屋で仕入れたネジ用の潤滑剤「...エフコン」を塗布して交換。

少し走ってみましたが、本当にボルトを替えただけ?と思えるくらい激変。

片押し2ポットのキャリパーがたわまなくなった効果が高いようですね。

GSはインテグラルABSという前後連動ブレーキが装備されていて、Fブレーキレバーで前後、Rブレーキペダルでリアのみが効くシステムになっています。

フロントを掛けただけでも明らかに制動力の向上を実感、リアを掛けただけでもコントロール性が上がり、圧倒的に扱いやすくなりました。

たかがボルトですが、そのフィーリングの違いは歴然。

鈍感な自分でもわかるくらいなので、コストパフォーマンスは抜群ですね。
 

・群馬県のR1200GS様(2011年R1200GS スポークホイール)

2013年10月11日
早速、キャリパーボルト付けて走りました。
握り込んでからが違います!
ぐっ!と効きます。

・埼玉県のN様(2013年R1200GS-LC キャストホイール)
2013年8月10日
チタンボルトを取り付けてから今日初めてワイディングに行ってきました。
もっと早くに行きたかったのですが、妻と二人でタンデムツーリングを楽しんだりと、今日迄延びてしまいました。
盆休みの渋滞を考慮して、3時に自宅を出発し、日光に着いた頃には日が出て来て明るくなってきました。
GSでは日光方面を数回走っているので、交換前との差が分かると思いやって来ましたが、評判通りと言うか、想像していた以上に楽しむ事が出来ました。
コーナーリング中の安定感そして安心感が、コーナー進入時に感じていた緊張を和らげ、ついペースが上がります。
立ち上がり加速時に感じた車体のフラつきも無くなり、チタンボルトに交換した効果を感じる事が出来ました。
今日は渋滞にはまらず、涼しい時間にGSを楽しむ事が出来ました。
早朝なので、もみじラインも貸切り、しかも無料で楽しめましたし^o^

有難う御座いました

次は、チタンアクスルシャフト。
楽しみにしています。

 

・横浜市のG様(2007年R1200GS スポークホイール)

2013年4月11日

このヒラヒラ感たまらないです!(^^)!
走り出して思わずニンマリでした!!
シルクロード体感できました!
そして、ゲルホーンの効果も驚きで、新しいオイルに交換したかのような滑り出し!
感激です。
バイクのカスタムとはこのようなアプローチもあるんだなあ、と勉強になった1日でした!
カスタム論について今日は大変勉強になりました!
バイクの可能性がネジ一つで変わるとは。
深いです。
 

・群馬県のtakumi_zma様 (2011年R1200GSトリプルブラック) 2013年1月8日

リアホイール(スポーク)のボルトだけ取り敢えず交換して近場をちょっと走ってみましたが、期待通りでしたよ。荒れた舗装部分を走っても外乱無し!おまけにドタバタしない!これでフロントとのバランスが取れた感じです。次はフロントブレーキディスクボルト交換予定ですが楽しみです。 もうちょっと書き足すと「アクセル開けてもちゃんとまっすぐ走る!」「アクセル開けた分だけリニアに加速する!」です。おそらく余分なヨレが無くなってダイレクトにホイールにトラクションが伝わってるんだと思います。
正直、フロントのチタンアクスルシャフトも凄いんですが、リアホイールボルトもアクセル開けた瞬間「幸せ」になれます^^;

 

2013年1月15日

週末フロントのブレーキボルトを交換して、ショートツーリングに出ました。
先に交換したリアホイールボルトの効果は更に凄くて、タイヤ新品にしたみたい!とか高速道路の超高速巡行が楽勝になったとか。。
でブレーキ側ですが、これも説明の通り効きがリニアになりました。
ブレーキングで最後の方の制動力が逃げる感じがなくコントロール楽になりました。

以下過去コメント抜粋

Landmaster
(月曜日, 12 10月 2015 09:30)
しおじー様
お問い合わせありがとうございます。
水冷R1200RTのリアキャリパー固定ボルトは、部品番号0712 9907 382になっています。
したがって②M8×L25×P1.25 テーパーワッシャーヘッドになります。
よろしくお願いいたします。

#48

しおじー(月曜日, 12 10月 2015 08:35)

2014年式の現行 水冷R1200RTに対応する

リアのキャリパー固定ボルトはどちらになりますでしょうか?
①M8×L25×P1.25 フィリスターヘッド
②M8×L25×P1.25 テーパーワッシャーヘッド#47

Landmaster(日曜日, 16 8月 2015 11:54)

 

Heil様
ご近所であれば、是非一度お寄り頂ければと思います。
狭いところですが、十分時間をかけてお話ができると思います。
ネジの固着には、締めたり緩めたりしているときに起きる焼き付きやかじりつきと、異種金属接触腐食とがあります。前者は同じ金属同士でも起きます。おそらくHeil様のご相談の内容からすると後者になると思います。
異種金属接触腐食とは、電位の違う二つの金属が電解質中で接触すると、電位の低い金属が腐食する事を言います。車両の場合の電解質とは、融雪剤を含んだ水や、不純物を含んだ雨水になります。異種金属の間にアンチシーズグリスなどをご使用頂くことで、防ぐことが可能です。自分の車両にはコパスリップ(カッパーグリス)を使うことで異種金属間で発生する電位差を無くしていますが、グリスが不安な場合はネジロックなどをお使い頂ければと思います。ネジロック剤で異種金属接触腐食が防げるかどうかは、当社では技術資料がございませんので、メーカーにお問い合わせ頂ければと思います。

グリスの場合は、アンチシーズグリスやスレッドコンパウンドとして市販されています。
ただし、締め付けトルクに対して軸力が変わってきますので、使用するグリスに応じてネジの締め付けトルク値を変更する必要があります。他のデータは持ち合わせていませんが、ノーマルのボルトを使った場合の標準トルク値で締め付けた軸力に対して、当社のチタンボルトにカッパーグリスを使用した場合に同じトルク値をかけた場合、軸力は約10%上がります。他の技術資料は持ち合わせておりませんので、それぞれの油脂メーカーやネジロックメーカーにお問い合わせ頂いた方が良いと思います。
基本的にこれでネジが外れなかったことはありません。また最初の焼き付きや囓りですが、当社のボルトは切削ではなく転造で作られていますので、基本的に齧り付きを起こしにくくなっています。

#46

Heil(日曜日, 16 8月 2015 10:53)

毎日、猛暑日が続きますね。当方、近所に住んでおりまして犬の散歩で旧社屋の前は毎日のように歩きました。

さて、チタンボルトには「かじり」と呼ばれるような固着して外れない現象は起きませんか?
以前、所有していたオートバイで綺麗なキラキラボルトに後先を考えずに交換してしまいました。
GSに乗り換える際に元に戻そうとしたのですが外すことが出来ません。バイク屋さんが言うには、電位差による腐食ではないかと言われました。
仕事で船の整備(会計事務だけ)を担当していた経験があり、金属の電位差があることは知っておりますが、難しくて私には理解できません。
04年式R1200GSに取り付け予定ですが、チタン化したことで外せなくなる心配はございませんか?
ご教示をお願いいたします。素人の私にも理解できるように(笑)

#45

ランドマスター・ジャパン(木曜日, 25 6月 2015 07:56)

岡村様

おはようございます。
年式にかかわらずR1200GS-LCでお使いいただけるボルトは下記になります。

フロント
・M8×L27×P1.25 フラットヘッド 10本
・M10×L65×P1.5 フランジボルト 4本
リア
・M8×L15.5×P1.25 フラットヘッド 5本
・M10×L40×P1.25 フラットコーンヘッド 5本
・M8×L25×P1.25 フィリスターヘッド 2本

以上となります。
ブレーキディスク固定用、キャリパー固定用、ホイール固定用です。
よろしくお願いいたします。

#44

岡村(木曜日, 25 6月 2015 03:24)

2015 R1200GS に使用できるボルトを教えて下さい

#43

金光利久(土曜日, 23 5月 2015 08:11)

安部様

おはようございます。
このページの上の方にボルトの写真を掲載していますが、それぞれのところに「カゴに入れる」というボタンがあります。
そちらで買い物カゴに入れていただければと思います。
現在のところ、ボルトに関しましてはすべて在庫しております。
また、ご不明な点がございましたら、お電話でもご案内させていただいています。
TEL 045-353-9205


#42

安部秀彦(金曜日, 22 5月 2015 22:19)

早速のご回答、ありがとうございます。

先ずはボルトから購入しようと思うのですが、
購入ページを探したのですが、見付ける事が得来ませんでした。
何処に有りますでしょうか?
リヤのホイールボルトは無いんですね。(^^;

#41

金光利久(水曜日, 20 5月 2015 22:55)

安部様

HP2 Sportsでご使用いただける当社のチタンパーツは下記の通りです。
・空冷R1200/HP2 Sports チタンアクスルシャフト
・M8×L27×P1.25フラットヘッド 10本
・M8×L15.5×P1.25フラットヘッド 5本
・M10×L40×P1.25フラットコーンヘッド 5本
・M8×L25×P1.25テーパーワッシャーヘッド 2本

以上になります。
よろしくお願いいたします。

#40

安部秀彦(水曜日, 20 5月 2015 12:57)

申し訳ございません。

大切な部分が抜けていました。
HP2Sportsです。
よろしくお願い致します。

#39

金光利久(火曜日, 19 5月 2015 22:49)

安部さま

お世話になります。HP2は何種類か車種があります。
Sports、Enduro、Megamotoです。
いずれの車両になるのか、教えていただければと思います。

#38

安部秀彦

(火曜日, 19 5月 2015 22:32)

お世話になります。

当方HP2です。使用可能なチタンボルトを教えてください。
よろしくお願い致します。

#37

金光利久(金曜日, 27 2月 2015 09:53)

江上智博さま

K1200LT用で当社でご用意しているものは下記になります。
価格はすべて税別です。
・フロントブレーキディスクボルト 3631 7709 543
 M8×L25×P1.25ドームヘッド(10本)14,000円
・フロントキャリパーボルト 4671 7726 492  *1
 M8×L30×P1.25テーパーワッシャーヘッド(4本)7,000円
・ フロントキャリパーブリッジボルト *2
 M8×L40×P1.25(8本)15,500円
・リアブレーキキャリパーボルト 4671 7726 492 *1
 M8×L30×P1.25(2本)3,500円
・リアホイールボルト 3631 2333 225 *3
 M12×L55×P1.25(5本)75,000円
・フロントアクスルシャフト 3631 2335 577 100,000円
 
リアのブレーキディスクボルトは3317 7709 205(5本)7,000円をご用意していますが、当社の資料では適合の可否の判断ができません。メンテナンス等をお願いしているディーラー様でご確認ください。
尚、関西エリアでは特に代理店はございませんが、地域によってはショップさんをご紹介させていただきますので、直接当社にご連絡を頂ければと思います。

*1 本来の部品番号は3631 7709 543になり、サイズはM8×L32×P1.25で長さが2mm異なります。互換性はありますが、長さが2mm短くなりますのでご自身でご判断ください。
*2 フロントキャリパーブリッヂボルトは、K1200LTの後期型のキャリパーでご使用いただけますが、BMW Motorradではキャリパーの分解は行わないことになっており、キャリパー左右を連結するブリッジボルトの部品番号が存在しません。このため、交換に関してはご自身でご判断ください。
*3 リアのホイールボルトは、純正品ではホイールボルト(3631 2333 225)とテーパーリング(3613 2302 339)に分かれていますが、当社では一体で製造しています。

#36

江上知博(木曜日, 26 2月 2015 21:46)

2005年型のBMW K1200LTです。

プレーキキャリパー取付けボルト前後一式、ブレーキディスク取付けボルト前後一式
の品名と費用をお知らせください。
尚、関西地区での代理店がございましたら併せてお知らせください。

#35

金光利久(日曜日, 30 11月 2014 20:52)

2015 R 1200RT LC ボルトさま

適合するボルトは、記載していただいたモノに相違ありません。
現状ではこれですべてになります。
広島の正規販売ディーラーさんはバルコム様になりますが、過去に何度もお取引がございますので、安心してご相談いただければと思います。
お取り付けに関しましては、最初からのお取り付けで無く、1000km点検を終えてからの方が良いと思います。
これは、最初から取り替えてしまうとせっかくの違いがわからなくなるためです。
それだけ自信を持ってお薦めできます。
是非楽しんでいただければと思います。

#34

2015 R 1200RT LC ボルト(日曜日, 30 11月 2014 18:06)

はじめまして。
チタニウムアクスルシャフトを交換予定です。
が、ボルト類も同時に交換しようと「欲」が出てきました。
来春納車予定ですが、水冷R1200RTに使用できるボルト類を
お聞かせいただけましたら幸いです。

フロントブレーキディスクボルト M8×L27×P1.25(10本)
フロントキャリパー固定ボルト M10×L65×P1.5(4本)
リアブレーキディスクボルト M8×L15.5×P1.25(5本)
リアブレーキキャリパー固定ボルト M8×L25×P1.25(2本)
リアホイールボルト M10×L40×P1.25(5本)

かな?とも思いましたが、確認の意味も含め・・・
まだ、他にも交換できそうな場所がございますか??

また、自分では交換できそうにありませんので、広島の正規ディーラー
経由で購入~取り付けしたいのですが、こちらも可能でしょうか?
ご面倒をおかけいたします。

#33

金光利久

(金曜日, 07 11月 2014 23:05)

ブブ号様

15.85mmになります。

#32

ブブ号

(金曜日, 07 11月 2014 22:52)

・M8×L25×P1.25 フィリスターヘッドのヘッド直径を教えて下さい。

#31

金光利久

(火曜日, 27 5月 2014 09:08)

老ライダー様
きっと気に入って頂けると思います。よろしくお願いいたします。

#30

老ライダー

(月曜日, 26 5月 2014 17:22)

了解しました。先ずは、リア廻りからモディファイしていきます。

#29

金光利久(月曜日, 26 5月 2014 11:39)

老ライダー様

ピンチボルトだと思いますが、残念ながらそのサイズのボルトはお取り扱いしておりません。当社でお取り扱いしているのは、明らかにチタンボルトによって性能の向上が見られるものだけです。大変申し訳ありませんが、他社で汎用品が販売されていますので、そちらをご利用いただければと思います。

#28

老ライダー

(月曜日, 26 5月 2014 08:50)

R1200RT-LCに乗ってます。フロントアクスルシャフトの交換を考えてますが、シャフト締め付けボルト(M8-L35)のチタンボルトは、あるのでしょうか?

#27

金光利久(水曜日, 21 5月 2014 17:59)

bobo様

Kシリーズはデフのショックが大きく、変速時に感じられるようですね。チタンホイールボルトはショックを軽減してくれます。またブレーキ関係のボルトは、フィーリングだけでは無く、実際の制動も変わります。リアのブレーキディスクのボルトは、足で操作するのでわかりにくいかも知れませんが、実際はホイールボルトとの同時交換で変化があります。
デフのショックがきになるようでしたら、このあと発売予定のオービトロンFFSのデフオイルをお試し頂ければと思います。
重量級のK1600GTならば、特にチタンアクスルシャフトの効果は大きいと思います。

#26

bobo(水曜日, 21 5月 2014 17:26)

リヤホイールボルトは感じられました。K1600GTですが、変速ショックが結構気になっていたのですが、大分減りました。これが効果なのですかね、前輪周りも交換かんしたのですが、ブレーキ利きタッチもよくなったように感じました。まだリヤブレーキは交換していないのでさらなる効果が楽しみです。

#25

金光利久

(水曜日, 23 4月 2014 23:14)

オオクマ様

お問い合わせの件ですが、頭部の裾周りの径は13.7mmです。
またばら売りも可能です。
その場合は1本ずつの買い物カゴをページ内にご用意させていただきます。
1本の単価は、10本セットをバラした場合の1個あたりの単価と同じです。
どうぞよろしくお願いいたします。

#24

オオクマ(水曜日, 23 4月 2014 22:01)

コメント欄から失礼いたします。

質問なのですが
・M8×L20×P1.25
の頭の直径はいくつでしょうか?
また、10本セットしか記載がないので10本プラスバラ数本という販売は
不可でしょうか?

#23

金光利久

(水曜日, 09 4月 2014 08:35)

ゆきっぺ様

やや時間はいただくようになると思いますが、既に計画中です。
ご期待ください。

#22

ゆきっぺ(月曜日, 07 4月 2014 09:01)

ご検討中とのこと承知しました。

発表を楽しみにしております。

#21

金光利久(日曜日, 06 4月 2014 10:07)

ゆきっぺ様

チタンアクスルシャフトのご評価、ありがとうございます。
お問い合わせのボルトの件ですが、製造を検討しています。
M12のボルトは、ホイールボルトで長さが3種類あり、ノーマルボルトは全て取り寄せました。
これから検討を始めるところですが、まだ時間はかかると思います。

#20

ゆきっぺ

(日曜日, 06 4月 2014 02:34)

貴社のチタンアクスルをK1200RSに装着し、大いに満足しています。良い買い物をしました。

ところでK1200RSのホイールボルトを販売される予定はありませんでしょうか?切に希望します。

#19

金光利久(火曜日, 19 11月 2013 22:54)

杉本様

誤ってコメントを削除してしまいました。
済みません、お問い合わせのR1200GSの2008年モデルに使用できるボルトに関してですが、下記の通りとなります。

まず、確認無しに使えるものは下記です。
・フロントブレーキキャリパーボルト M8×L30×P1.25
・キャリパーブリッジボルト M8×L40×P1.25
・リアブレーキディスク M8×L15.5×P1.25

確認が必要なボルトは2種類あります。
・リアホイールボルト
スポークホイール M10×L53×P1.25
キャストホイール M10×L40×P1.25

・フロントブレーキディスクボルト
キャストホイール M8×L27×P1.25
スポークホイール 
ボルト穴が貫通している場合 M8×L27×P1.25
ボルト穴が貫通していない場合M8×L22×P1.25
*フロントホイールを確認していただき、ブレーキディスクを固定しているボルトが入っている穴が、ハブの反対側まで貫通しているかどうか確認してください。
2008年モデルのスポークホイールは貫通していない場合が多いです。
もしわかりにくい場合は、写真を撮ってメールで送っていただければこちらで判断します。その場合はブレーキディスクボルトが入っているところの裏側の写真を送ってください。

#18

金光利久(水曜日, 13 11月 2013 21:43)

大阪府Y様
たかがこんなボルトでと言う方もいらっしゃいますが、試してみると一目瞭然。
百聞は一見にしかずとはこのことです。
チタンボルトというと一部のマニアの方のパーツのように思われがちですが、実は日常的な使用の方が効果的かもしれません。
制動力に関しても、ブレーキシステムのポテンシャルを引き出しやすく、キャリパーの交換などのコストをかけるよりも、むしろボルトなどで解決出来ることの方が多い。
そのことを意外に知らないんですね。
喜んで頂けて幸いです。

#17

大阪府Y(水曜日, 13 11月 2013 19:48)

R1150Rrockstarにフロントディスクブレーキチタンボルトを取り付けました。今まで複雑な構造のインテグラルブレーキのフィーリングの悪さに困っていました。交換後、角がとれたと言うかものすごくコントロールしやすくなりました。低速時のカックンブレーキがなくなりました。峠でもフィーリングがいいので突っ込めるようになりました。楽しいです。

#16

金光利久

(木曜日, 01 8月 2013 15:32)

石井大輔様
お問い合わせありがとうございます。
DUCATI GT1000でのご利用とのこと、承知いたしました。
数量変更での販売も可能です。
価格は10本に対して12本分と言う事になります。
ネットからでは無くメールでご発注いただくようになります。
また、装着するにあたって詳しい寸法が必要であれば、メールにてお問い合わせくださいませ。

#15

石井大輔

(木曜日, 01 8月 2013 13:57)

石井と申します。
もし可能であれば、なのですが通常10本セットで販売されているフロントブレーキディスクボルトを+2本の12本セットで販売いただくことは可能でしょうか?他メーカー車での利用を考えています。(Ducati GT1000)
製造本数のご都合などあると思いますので、もし無理でなければお願いできればと考えています。
検討しているのはM8-L22 フラットヘッドタイプです。
ご面倒な質問で申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

#14

金光利久(金曜日, 05 7月 2013 15:25)

あまいさま、お問い合わせありがとうございます。
K16OOGTLのディスクボルトですが下記の価格になります。

・フロント M8×L27  12,600円税込み
・リア   M8×L15.5  5,775円税込み

慣れた方や経験がある方なら交換出来ますが、整備経験が無いようであれば、整備工場にご依頼いただいたほうが無難だと思います。リアはトルクスT40のロングビットが必要になりますし、タップも必要です。
純正のボルトが錆びるのは、鉄だからです。表面の保護膜が剥がれると、錆びるのは早いです。錆びないからとSUS(ステンレス)を希望される方もいますが、熱膨張と強度の関係でお勧めしませんし、SUSは錆びにくいと言うだけで錆びないわけではありません。チタンボルトは錆びることはありません。

#13

あまい(金曜日, 05 7月 2013 15:09)

K1600GTLのフロント ディスクボルトとリア ディスクボルトの価格をお尋ねします。
あと、個人でも取り付けはできるようなもねですか?
純正のビスがすぐに錆びるのは何故ですか?
雨にあたるだけで錆びつきます。よろしくお願いします。

#12

金光利久(金曜日, 15 2月 2013 19:28)

藤野様
ご注文ありがとうございました。
本日発送させていただきましたので、明日にはお手元に届くかと思います。
これから少しずつ温かくなっていきますので、バイクに乗る機会も増えるでしょう。
チタンボルトを取り付けて、1クラス上の走りを楽しんでください。

#11

藤野全弘(金曜日, 15 2月 2013 00:11)

金光 様
早々のご返信ありがとうございました。
早速 注文させて頂きました。
ありがとうございます。

#10

金光利久(水曜日, 13 2月 2013 23:30)

藤野様
お問い合わせをいただきありがとうございます。
個人購入は可能です。
購入価格に関しましてはこのページに記載していませんでした。
大変申し訳ありませんでした。
早速価格を記入いたしました。
またご購入に関しましては、このページをスクロールしてこのコメント欄の右側の青い線の向こうの余白部分を上の方に行きますと「What's New」という文字が出てきますが、その上の「チタンボルト購入ページ」と言う字をクリックしていただければ購入サイトに飛びます。
またその上のメニューの中の「商品カタログ」というところでも商品のご購入が可能です。
ショッピングサイトではPaypalによるカードでのご決済か、銀行またはゆうちょ銀行への送金によるご決済のいずれかで購入が可能です。
また、当社提携販売ショップもございます。
このコメント欄の少し上のところに地域別でまとめています。
そちらでは直接のご購入も可能です。

藤野様が所有されているK1300Sのチタンボルトの価格は、リアブレーキディスクボルトが5,500円(税別)で、リアホイールボルトが12,500円(税別)となります。
ご検討のほど、何とぞよろしくお願いいたします。
またご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

#9

藤野全弘(水曜日, 13 2月 2013 18:33)

初めまして、藤野と申します。
貴社のチタンボルトをホームページで知り、購入したいと思っていますが個人購入は可能でしょうか。
もし、可能であれば下記のボルト購入価格と購入方法を教えて頂きたくお願いします。

私は、2009年 BMW K1300Sを所有しています。
①・M10×L40×1.25 リアホイールボルト キャスト用
②・M8×L15.5 リアブレーキディスクボルト

#8

金光利久(日曜日, 02 12月 2012 18:10)

Senkei 0ozoさん、コメントありがとうございます。
手に乗せてみるとおもちゃみたいな印象だったのではないでしょうか?
あまりの軽さに驚かれる方は多いです。
錆を嫌っての交換を希望されるお客様もいらっしゃいますが、実はチタンボルトの持つポテンシャルは、そんな見た目だけの性能ではないんですね。
軽くブレーキを当てた時のタッチもわかりやすいのですが、最も強烈なのはグッと握りしめてフルブレーキングしたときに、ブレーキが逃げないことでしょうか。
これは長年バイクに乗っている自分でも、かなりドラマチックです。
さて、ノーマルのブレーキディスクボルトをチタンに交換するだけでこれだけブレーキが変わるのです。
元々BMWにはしっかりとしたキャリパーが装着されたいるので、ちょっと手を加えるだけで見違えるように変わるんですね。

#7

Senkei 0ozo(12ADV)(日曜日, 02 12月 2012 16:51)

純正ネジが錆びてきたので、サビを回避する為に買ってみました。
純正とチタンを手に乗せると重さの差は歴然です。
ただ、私にその効果は分からないだろうなぁと思ってましたけどはっきり分かりますね。
初期タッチが明確になってそこからのフルブレーキまでのコントロール幅が増えました。
リアのホイルボルトが楽しみです。

#6

金光利久(水曜日, 10 10月 2012 19:08)

りゅーいちさん、チタンボルトのお買いあげ、ありがとうございました。
このチタンボルトでの軽量化はおよそ30g。
バネ下での軽量化の30gは効果があると言うことですね。
ましてこのボルトは回転しているので、軽量化による慣性モーメントの減少はかなり効果があります。
ブレーキングも鋭くなり、コントロールにも軽快さが出てきます。
チタンアクスルシャフト、試して見てくださいと言いたいところですが、申し訳ないのですがちょっと距離が遠いので簡単にはいきません。
でも、間違いの無い製品です。
良いモノは良い、悪いモノは悪いとはっきり言う山田純さんが大絶賛ですから。

#5

りゅーいち(水曜日, 10 10月 2012 17:23)

ローターボルト交換のためにチタンボルトを購入しました。その差は歴然です。特に下りは効きます。ブレーキを引きずりながらコーナーに入っていくんですが、かなりの応力がかかるはずなのに全然へっちゃらです。フォークが歪まないというか、ラインが一本内側を通るくらいの感じ。フロントからの情報が非常にダイレクトに感じられると同時に、ハンドリングが鋭くなっています。ダルな感じはありません。ちょっと高くて悩んでいますが、やっぱりチタンのアクスルシャフトは良さそうだなぁ。山田純さんがブログに書いているのを見たんですが、自分も試してみたいなぁ。

#4

金光利久(日曜日, 07 10月 2012 08:12)

はまちゃんさん、お買い上げありがとうございました。
このボルトは特殊で、国内だけではなく海外でも扱っているところは他に無いと思っています。
金額もリーズナブルだと思っています。
たくさんの方にこの良さを味わっていただくための価格設定です。
取り替えも、車のホイールを外すのと同じ程度に簡単ですね。
それでいて効果がわかりやすいのです。
お問い合わせをいただいていたボルトの着色の件ですが、当社はドレスアップパーツでは無く本当の性能のアップをテーマにしていますので、コストだけであまり意味の無い陽極酸化処理は敢えて行っていません。
実際に走らせていただき、十分ご理解いただけたのでは無いかと思っています。

#3

はまちゃん(土曜日, 06 10月 2012 23:35)

ホイールボルトに興味を持っていたけど、どこにも売っていなくて先日ここで買いました。
リアホイール、軽いっすね。
ショックが動いているのがわかります。
今までのドンという動きじゃなくて、もっと軽い動き。
トラクションのかかりかたもわかりやすいし、ほんとにタイヤの通る場所がわかります。
それは良いのですが、チタンのホイールボルトにしては、少しやすすぎませんか?
ノーマルのホイールボルトを新たに買うことはありませんが、比較したら絶対こっちです。

#2

金光利久

(火曜日, 02 10月 2012 14:37)

JJさん、お買い上げありがとうございました。スポークでの使用はインプレッションを聞いていませんでしたので、果たしてどうか心配でしたが、予想通りの効果が出たと言うことでこちらも安心しました。実際、自分の場合はキャストホイールに装着していますが、ブレーキング時の安心感は高いですし、舐めるようにブレーキをかけてもかちっとした印象でなかなかだと思っています。
スポーク用のホイールボルトに関しては、発注数量を落として検討中ですので、もうしばらくお待ちください。こちらも検討段階に入りました。

#1

JJ(火曜日, 02 10月 2012 13:10)

その節は丁寧なご回答ありがとうございました。ブレーキディスクボルトを11年式のアドベンチャーに取り付けました。ぶっちゃけ、こんなにブレーキが変わるとは。聞き始めからダイレクトな感じで握りこんでいくと大きな力でブレーキディスクをがっとつかんでいる感じが良くわかります。扱いも楽だしこれはいいです。あと、スポーク用のホイールボルトの市販化を待っています。

ページ上部へ