ホーム>information>オービトロン パワーエミッター登場!
information

オービトロン パワーエミッター登場!

2017321213939.JPGのサムネイル画像

パワーエミッターの発売日と価格

オービトロンパワーエミッター(旧名称スパイラル)の発売日は3月30日になりました。

青のパワーエミッターⅠは18,000円税別、赤のパワーエミッターⅡは25,000円税別、黄色のパワーエミッターⅢは35,000円税別になります。

サイズは幅が10mm、長さが300mmになります。

 

パワーエミッターの装着場所

パワーエミッターは極めて汎用性の高いパーツで、主な装着場所としてはブローバイホース、ラジエターホース、吸入エアダクトなどです。

それ以外にも様々な装着ヶ所が考えられます。

形状やサイズにかかわらず、比較的自由に装着することができます。

 

パワーエミッターの効果

まずは低回転域でのパワー感の充実、それからエンジン回転を上げていったときのレスポンスの良さやスムーズさでしょう。

細かなバイブレーションが減ることも確認されています。

通常は高価なパーツを苦労して装着してもここまでの変化を感じることができませんが、低コスト、簡単な取り付けで実現します。

オートバイでも自動車でも通常はパワーエミッターⅠで十分な能力を発揮します。

より性能を高めたい場合はパワーエミッターⅡがあります。

パワーエミッターⅢはそれらに比べると、更に高い性能になります。

しかし、乗りにくさは皆無です。

スムーズで素晴らしいエンジンに変身します。

ただパワーエミッターⅡとⅢは、限定生産です。

常時在庫している製品ではありません。

 

パワーエミッター装着時の注意点

パワーエミッターの両端には環が装着されています。

しっかり固定はされていますが、強く引っ張ると損傷する恐れがあります。

また、素材は被覆されていますが、被覆が損傷すると性能が落ちる可能性があります。

 

パワーエミッター装着後の注意点

エンジンで発生しているフリクションを減少させます。

このためにエンジンブレーキが緩和されています。

アクセルを戻しても強い減速効果は期待できませんので、車間距離を十分にとって走行してください。

また減速時は余裕を持った動作をしてください。

 

パワーエミッターはメンテナンスフリー

ブローバイホースに装着するパーツで、同様の効果を発揮するものに、内圧コントロールバルブがあります。

ガス流路の途中に装着して、クランクケースの内圧を調整するパーツです。

ブローバイガスがその内部を通過するために定期的なメンテナンスが必要です。

また車種別に選ぶ必要があります。

パワーエミッターはブローバイホースをカットすることなく外側に巻き付けます。

このために内圧コントロールバルブのように内部の部品の動きが悪くなることはありません。

したがって定期的なメンテナンスは必要ありません。

それから車種を選ばないので、車両を乗り換えても移し替えることができます。

 

パワーエミッターのご購入はこちらから

//www.landmaster-japan.co.jp/shop/products/list.php?category_id=14

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.landmaster-japan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145

ページ上部へ